2018年08月28日

サンマの刺身

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

おお!と言いましょうか、
わあ!と感激しましょうか。
出ましたよ、本物ですよ、サンマ。

鮮度もバッチリ、これ以上新鮮なサンマは
見たことない、と感動しそうなほど
素晴らしいサンマちゃん、
お久しぶりです。

さあ、せっかくですから
早速、お刺身でいただきましょうか。
ご覧ください、この身のふっくら、
プリンとしたお姿。

180828サンマ刺1.jpg

いよいよ、
サンマの季節の始まり始まりぃ〜!

肉体の若さをキープし、
フレッシュな健康づくりに欠かせない
素晴らしい栄養の宝庫、サンマ。

180828サンマ刺2.jpg

鮮度の良いサンマは
ほのかな甘みがあります。
塩干物とは比べようもないほど
おいしい逸品です。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 15:21| おすすめメニュー

2018年08月26日

開き直りの魚じゃありません、開きホッケ

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

子供の頃、いつも食卓に乗るのは
海が近かったせいもあるのでしょうが、
「開いた魚」が多かったような気がします。

開きの魚は、
八戸地方ではほとんど「生」の状態なのですが
都会では「塩干」の場合が多いんですね。

これは憶測ですが、
「生」が多いのは、手を伸ばせばすぐ太平洋という
地理的環境が、魚の鮮度を落とさなくてすむ
好条件だっただからではないでしょうか。

そうもいかない都会エリアでは
手元に来るまでにどうしても時間がかかります。

魚の鮮度を落とさないようにするためには
塩干法を取らざるをえなかったのでしょうね。

八戸地方での開いた魚といえば、
秋刀魚、サバ(開きというより半身処理)、そして
ホッケなどが代表的です。

今日は開き直り(笑)の魚、開きホッケをお出ししました。
小さい頃に食べたホッケに比べると、かなりデッカくて
ボリューミーです。

180826ホッケ1.jpg

程良く脂が乗り、身はさっくり感があります。
塩味を聞かせてありますが、お好みで
お醤油をちょっとたらせば、一層旨味が増して
思わず、心の中で Very good! と呟くことでしょう。

180826ホッケ2.jpg

皮や中骨から身をペリペリと剥がして
おいしいところを、さあ、たっぷり召し上がれ!



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 08:00| おすすめメニュー

2018年08月25日

コレは好き、アレも好き、だけどコレとアレが一緒になった食べ物は苦手、ということありません?

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

ジャガイモは好き、塩辛も好き、だけど
ジャガイモに塩辛を乗っけた北海道のあの名物(?)は
ちょいと苦手。という方が時々いらっしゃいますね。
多分、組み合わせの妙さに
違和感を覚えるのだと思います。

違和感という言葉で思い出したんですが、
東京に行った時、
八戸の方言の一つである「インズイ」に該当する
標準語がみつからなくて、
とてももどかしい思いをしたことがあります。

同郷のお友達と色々候補をあげるのですが
どれこれも、しっくりといいますか、ぴったりといいますか
ビシッとした意味が出てこないんですね。

邪魔である……う〜む、そういう意味もあるけど、
あと18%ほど沸騰点に至らない。

その存在が目障りだ……そうね、そういう感じで
使う時もあるけど、なんかちょっと違う。

ず〜っと無意識の中でそのことを考えていた人生(笑)。
近頃、発見したんです!
「違和感」という言葉で表せるんじゃないかと。

別の単語も必要になりますが、とりあえず意味を
東京のひとに伝えるには合格だと思うのですがいかが?
(それでも、やっぱり感覚的な点で、このワードは
沸騰し切れていないなとインズさを覚えるのです)

おっと、また横道にそれっぱなしに。

今日は、みんなが好きな(たぶん)じゃがバターを
ご用意しました。

塩辛とのコンビネーションだとインズイとお思いの方も
こちらのバターとの組み合わせなら、大好きでしょ?

180825じゃがバター1.jpg

粉ふきのほくほくジャガイモに
濃厚な風味のバターを
とろ〜りと乗っけました。

180825じゃがバター2.jpg

お口の中はバターのディープな旨味と香りで充満、
そこに追い打ちをかけるかのようにマヨネーズが
塩っぽい「ぽってり感」で迫ってきます。
ああ、もう、たまりません。今夜もまた
イってしまいそうな私。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 08:00| おすすめメニュー

2018年08月24日

人生は過ぎ行く、Heisei 酔っぱらいほやじ

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

海のまち八戸のインプレッションと言えば
やっぱり海の幸が豊富なことでしょうか。

そんなイメージを受けて考案されたのが
写真のオブジェ、「酔っぱらいほやじ」さん。
モチーフは、
数ある八戸の海の幸の一つ、
「ほや」なんですね。

180824ほやじ.jpg

素敵なスナックや居酒屋がひしめく
我が町内、六日町。
そのカオスを象徴するかのように
今日も、昼も夜も立っています。

当・肴町のらぷらざ亭のお隣のビル、ガーデンテラスさんと
最近デビューした公的空間「マチニワ」の真ん中に
虚ろな眼差しで立っているのです。

何を考えているのでしょうね。
過ぎし日の人生のあれこれを思い出しているのでしょうか。
走馬灯のように次々と頭をよぎるのは
若かりし頃の
フレッシュな恋愛や友との友情でしょうか。

♪人生は、過ぎ行く、ラリサンバ……。
ほやじを見て
思わず、越路吹雪さんの懐かしシャンソンを
口ずさんでいる私でした。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 08:00| 八戸・地域

2018年08月23日

お久しぶりね、アスパラ冷製盛

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

冬の間は仕方がないですねぇ、
アスパラガスが高値なのは。

それでも輸入ものなら、
比較的手が届きやすいお値段ですが
国産なんて、細くて痩せっぽっちなのに
すごい高いんですよね。

そんなことを思いながらスーパーで
毎日、アスパラを見る(というよりお値段観察)ように
なりました。

ああ、春になって、ようやく国産物も
お値段が落ち着いてきたわね、と思っていたら
夏になって、またまた高くなってしまって。
野菜の高騰は気温のせいだとか。

でも、やっぱり、アスパラは
外せないですね。体にいい栄養がいっぱい入っていて
おいしいんですもの。

今日は、久しぶりに
アスパラ冷製盛をご用意しました。

180823アスパラ.jpg

お口に含むと、ひんやりとして
火照った体を優しくクールダウンしてくれそうな
おいしさを感じます。

コリッとした食感がまた、背筋が
ぞくっとするくらいいいですね。
コリッ、ぞくっ、
コリッ、ぞくっ、
ああ、クセになりそうというのは
こんな状態のことを言うのかしら……。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 08:00| おすすめメニュー

2018年08月21日

一皿で2度おいしいラムチョップグリル香草風味

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

夏バテ防止と回復には
お肉のようなパワーがつくものを
食べたほうがいいみたいですね。

今日は、その中でも
特に体にいい栄養を含んでいるという
ラムチョップグリル香草風味をご用意しました。

180821ラムチョップ1.jpg

体力の欲しい方や、
効果的なダイエットを実践したい方にオススメの
理想的な一品です。

ラムチョップをグリルでじんわりと
焼きました。
外はカリッ! 中はふんわりジューシー!

180821ラムチョップ2.jpg

まず、お肉の部分をガツガツとむしゃぶったら
今度は残った骨のところをチュバチュバと「さずって」
(=吸って=八戸地方の方言)
おいしい余韻をぜ〜んぶ堪能し尽くしましょう。

1皿で2度おいしいお料理は
そうあるもんじゃござんせん。
行儀が悪いなんて思わず、ぜひ試してみてください。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 11:00| おすすめメニュー

2018年08月20日

ホヤ刺し

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

暑い夏は、他の季節に比べて
海の中のものよりも
海岸沿いの岩などに生息する「磯の幸」の方が
豊富に出回るような気がします。

今日ご紹介のホヤなどは
その最たるものではないでしょうか。

180820ホヤ.jpg

外国ではその外見が似ていることから
「海のパイナップル」なんて呼ばれることもある
という話を聞いたことがあります。

それに対し日本では古くは
心臓に良い食べ物と言われたこともあったとか。
う〜ん、確かに心臓にも似ているかも。

いずれにしても、
甘く、独特のコクと風味のあるホヤは
限りなく自然に近いお刺身でいただくのが
イチバンと言えるかもしれませんね。

まだまだ暑い日が続きます。
今が旬の新鮮なホヤを食べて、さあ
元気に参りましょう!



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 11:00| おすすめメニュー

2018年08月19日

なくても困らないけど、あったほうが断然いいフレッシュサラダ

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

汗だくになる暑日が続くと
自然と体が欲しくなる生野菜。
体からミネラル分が
失われるせいなのかしらね。

180819フレッシュサラダ.jpg

カリッときゅうり。
パリッとレタス。
さっぱりとした和風ドレッシングは
醤油ベースで日本人の嗜好にぴったりの
おいしさです。

何は無くとも、
あればなんとなくホッとするのは
見た目の爽やかさもあるんでしょうか。

あっ、そうか、普段、あまり
野菜サラダなんて食べることがないからかも。
食べてるようで食べていない野菜。
健康のためにも、もっと食べなくっちゃ。

ん? なんか、
マヨネーズの会社の宣伝みたいに
なっちゃったわね。
決して、あの会社の
回し者じゃありませんことよ(笑)。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 11:00| おすすめメニュー

2018年08月18日

北三陸の生ウニの刺身

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

北三陸の生ウニは特別に甘く
非常に喉ごしの良いことで超有名です。

品質に厳しい築地の旦那衆に、
他産地のものとは
品質も風味の断然違うウニであるということを
はっきり誇示するために
「北三陸産」と明示して欲しいと
生産者が言われたとのこと。

180818生ウニ1.jpg

その生ウニは、暑い盛りの今が旬。
独特のその美味しさを
存分に味わう絶好のチャンスでもあります。

180818生ウニ2.jpg

大きなせいろに広げ、
ミョウバンは使用しない、
純粋かつストレートなうまさで勝負、
鮮度バツグンの三陸産生ウニ。

180818生ウニ3.jpg

美味しいものを
常に求めるあなたをきっと感動させる
貴重な海の幸です。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 14:56| おすすめメニュー

2018年08月16日

祭り囃子も遠のいて、どこ行く、暑い夏の日よ

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

ものすごい数の旅行客さんたちがいらした
今年の三社大祭。
新しい公共の施設、マチニワが誕生したこともあって
中心街はいつもの年より
たくさんの人たちで賑わいました。

賑々しく過ぎたエネルギッシュな時間たち。
お祭りのお囃子も街中から消え、
ハートまで萌えさせた豪華絢爛な山車も
それぞれのホームポジションへと
還って行きました。

でもまだ一台、マチニワに残されています。
お盆の期間中、展示するのだそうです。
これは、中心街の町内、長横町(ながよこちょう)の
山車です。

180816マチニワ.jpg

美しい光を放つ「水の樹」の隣に
お祭りの感動を残して陳列されています。
見逃した方は今のうちに
ご覧ください。
そしてまた来年、お会いしましょう。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 14:18| 八戸・地域