2017年10月25日

ホッキバター

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

以前、テレビコマーシャルで
「味はバターで決まります」という宣伝をしている
会社がありました。
(いまもやっているのかしら?)

豊穣の味を放つ海の幸に、
醍醐味をさらに引き出させようとすれば
やっぱり乳製品関係がいいような気がします。
マーガリンじゃダメなんですね。

そのバターを使って、
今日はホッキバターをお出ししました。

171025ホッキバター1.jpg

新鮮な生のホッキは
玉ねぎと一緒に炒めます。
玉ねぎのシャキシャキ感が
ムッチリとしたホッキ貝の食感と相まって
絶妙な風味に変身しました。

171025ホッキバター2.jpg

あ、効いてます! バターのチカラは
とてもよく出ていますが、決して
強烈なのではありません。
あくまでも、ま〜るく、うっとりするような
味わいです。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 14:41| おすすめメニュー

2017年10月24日

本シシャモ焼

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

だいぶ前の話ですが
テレビを見ていましたら関東のほうのデパートで
北海道物産展なるものを開催している様子を
映していました。

シシャモ売り場のところには
長い長い列ができていて
「そんなに並ばなくたって、
いつでも食べられじゃない?」と
思いました。

ところがそれが大間違い。
その物産展で販売されていたシシャモは
いわゆるいつもスーパーなんかで手に入る
シシャモの仲間ではなく
れっきとした、本当のシシャモで
味も食感も、だんぜんランクが上、
という高級品だったんですね。

お値段がいくらだったか
記憶にないのですが、もう
ビックリするほど高かった
という印象だけはあります。

都会の方々は
口が肥えている方がたくさんいらっしゃるので
本当のシシャモがどれだけおいしいのか、
どれほど貴重な海の幸なのかを
ちゃんとご存知だったのでしょうね。

今日、お出しした本シシャモは
まさに、本物のシシャモ。
北海道のむかわ(※漢字では「鵡川」と書くようです)町産です。
超有名なシシャモです。

171024シシャモ1.jpg

171024シシャモ2.jpg

さすが、しっとりした身、程よくのった脂は
比べ物になりません。
実に、実に、おいしくて、これもまた
感動ものの肴ですハート(トランプ)



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 11:13| おすすめメニュー

2017年10月23日

ばくらい

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

夏が旬の「ホヤ」。
今では保存技術の進歩によって、
生は無理でも
味付けにしたものが
一年中楽しめるようになっています。

先日、観光で八戸を訪れたお客様から
ホヤはありませんか?と聞かれました。

「海の町、八戸の旬で一年中にぎわう居酒屋」を標榜する
当・肴町のらぷらざ亭では
ホヤは暑い夏が旬なので、いまはお出ししておりません
とお答えしています。

そのかわり、ホヤとナマコで仕込む
おいしい加工品をご紹介しています。
バクライです。
ホヤとナマコの内臓の塩辛を合わせたものですね。

171023ばくらい1.jpg

ちょっと塩辛い風味、ちょっとカミカミしてから
飲み込んだ途端、のどの奥のほうから
潮の香りに包まれたような独特の旨味が
広がってきます。

171023ばくらい2.jpg

合うんですよね、地酒の熱燗に。
旅の方ならずとも
じ〜んとくるこのおいしさ。
寒さが少しずつ増してくるこの季節に
ぴったりの珍味です。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 11:57| おすすめメニュー

2017年10月19日

冬の王子、サンタクロースの息子みたいなホッキバター

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

その昔、JR八戸線、陸奥湊駅前には
冬になるとイサバのカッチャたちが
ホッキ貝を剥いて身だけにし
ビニール袋なんかに入れて売っていたものでした。

今でもホッキのむき身は販売されていますが
あの冬の風物詩は
あまり見られなくなりましたね。

今日はホッキバターをお出ししました。
ホッキのムッチリとした、しかし
簡単には噛み切れない肉質そして
歯応え。

171019ホッキバター1.jpg

ホッキから出てきた煮汁。
バター風味に包まれた甘い汁が
たまりません。

171019ホッキバター2.jpg

そこへ玉ねぎのシャキシャキ感。
言葉を失いそうになるくらいの
この醍醐味。

海と山からなる豊穣のエキスが
これでもかと襲ってくるシチュエーションに
圧倒されそうになります。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 15:01| おすすめメニュー

2017年10月18日

海鮮さつま揚げ

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

ご覧ください、この福々しく、
食欲をそそるブラウンカラー。
おいしそうでしょう?

171018さつま揚げ1.jpg

手作りの、海鮮さつま揚げなんです。
「さつま」というくらいですから、
もともとは薩摩の国の名物だったのかもしれません。

その証拠に?デパートなんかの九州物産展では
必ず、目の前で揚げてくれるさつま揚げが
販売されていますもの。

へえ、こんなふうに製造するんだ、なんて
お思いの方も多いのではないでしょうか。

さて、当店自慢の手作り海鮮さつま揚げも
「おかわり!」されるお客様がいらっしゃるほど
おいしくて、超人気アイテムの一つなんですよ。

171018さつま揚げ2.jpg

ふんわりと優しいやわらかさ。
エビのプリプリが残っていて
魚の臭みがなく、しっとりとした
コクのある旨味が特徴です。

日本酒にも、ビールにも、チューハイにも
とてもよく合う、いい意味で八方美人な
肴だと自負しております。
皆様もぜひ一度、お試しくださいませ。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 14:49| おすすめメニュー

2017年10月17日

今日のお通し、寒露、菊の花を味わう

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

手紙に使える秋の挨拶……という記事を見ていましたら
菊薫る季節となりました、
というのがありました。

青森県南地方ではこの季節
だんだんと菊の花が目につくようになりますね。
それも、食用菊が。

当地方の食用菊は皆さんもご存知のように
阿房宮(あぼく)という種類の菊です。
香りが良く、汁物に放したり、おひたしにしたりして
楽しみます。

171017菊1.jpg

ご当地以外に移植しても
同じように香り高い品質にはならない
という話を聞いたことがあります。
他の土地では作れないんですね。

171017菊2.jpg

今日はその阿房宮を使って
キュウリなどを大根で和えてみました。
秋の気配が感じられるお通しです。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 08:00| おすすめメニュー

2017年10月16日

らぷらざサラダで美しく

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

見るからにカラフルなサラダは
食べごたえも満点の魚介類満載サラダです。
何種類もの魚介類が、いろいろな野菜とともに
新鮮なおいしさを存分に楽しめます。

171016サラダ.jpg

当・肴町のらぷらざ亭の野菜は、
仕込みに工夫をしてありますから
いつまでもシャキシャキ、キリッとした風味がおいしく
お客様方にたいへんご好評です。

お家では
たっぷりの野菜を召し上がる機会は
なかなかありませんね。

せめて、お酒のときは
当・肴町のらぷらざ亭で健康にいいミネラル分も
十分に補給してくださいませ。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 14:00| おすすめメニュー

2017年10月15日

サバの味噌煮

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

もともとおいしい魚ということで
定評のあるサバ。
とは言え、やはり脂の乗り具合などが
仕上がりの旨さにかなり影響を及ぼすのも事実。

旬のサバなら、何にしてもおいしい逸品になります。
ま、もっとも“腕”のチカラによるところも大ですが(笑)。

今日お出ししたサバの味噌煮は
当・肴町のらぷらざ亭の板さんが
自慢の腕を振るったものです。

171015サバの味噌煮1.jpg

ほろりと身離れがよく、
お口に運んで、モグモグすれば
ああ、やっぱり、ちがう。
らぷらざの味!みたいな感動を覚えることでしょう。

171015サバの味噌煮2.jpg

じっくり仕込んだ味噌の風味は
サバの脂の旨味と相まって、
口中にふんわり、じんわり広がっていきます。

深まる秋の黄昏時、
季節の贈り物をたっぷりと
お味わいください。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 08:00| おすすめメニュー

2017年10月13日

うんちく、中秋の名月

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

なかなか、
夕空晴れて鈴虫なくぅ……♪なんていう
天気が続きませんねぇ。

先日10月4日は中秋の名月、十五夜でした。
らぷらざ亭の前にも、お月様に感謝のお供えを
いたしました。

171013中秋の名月.jpg

そもそも、十五夜とは
旧暦8月15日の満月の夜、月見団子と芋など
畑作物や果物を供えて、
季節のシンボル的植物、ススキなどを飾って
お月様を祭るという習わしです。

収穫したばかりの農作物などを供えたら
神様に感謝して、その夜の満月を愛でます。
つまり、もともとは農耕行事だった
ということらしいですね。

171013中秋の名月2.jpg

満月を見ながらの月見酒、
ああ風流だなんて、ヨシダタクロウさんが
昔、歌っていたような……。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 12:01| その他

2017年10月12日

大羽いわしのある風景

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

昔々、イワシという小魚は
非常に廉価で、庶民の味方的存在でした。

今では信じられないと思いますが
海の町、八戸では漁港からイワシやサバやイカなどを
満載したトラックが町中を走り回っていました。

街角のカーブした箇所には
慣性の法則に乗っ取ってトラックから落下したそれらが
あちこちに散乱していたものです。

鮮度バツグンの「海の幸たち」は
たちまち“庶民”たちに拾われて
朝餉や夕餉の大いなる1品になって
家族の笑顔のもととなったのでした。

そんなシーンは、当たり前の光景でした。
だれも、みっともないとか、恥ずかしい行為などとは
思わず、資源を大切にする精神が
そこにはあったような気がします。

そんなイワシの生い立ちですが
今では、エッ?と驚くほどの高値で販売されています。
なんだか複雑な思いにさせられる一瞬です。

ま、そんなことはともかく
イワシにもたくさんの種類があります。

セグロ、うるめ、カタクチ……。
今日は大羽いわしをお刺身にしました。
鮮度120%、身の質も、脂の乗り案配も
実に素晴らしいランクです。

171012イワシ1.jpg

トロリと口の中で溶ける脂の旨味が
いやあ、これまた、お酒に合っちゃうのですよ。

171012イワシ2.jpg

更け行く秋、隣は何をする人ぞ、
そんなこと、構っちゃいられません。
秋の季節の味を、たっぷり楽しみましょうか。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 09:42| おすすめメニュー