2018年04月22日

コンビネーションサラダって、ご存知? ホワイトアスパラの茹でたものがでで〜んと乗っかっている高級(?)野菜サラダなんです。今日ご紹介するのは、グリーンアスパラガスの冷製盛ですけどね。

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

青春時代の思い出のサラダといえば
やはりコンビネーションサラダでしょうね。

今の若い方は多分知らないと思いますが、
現在60歳代以上の方で、
20歳ぐらいの時に東京に住んでいた方なら
きっと思い出してくれると思います。

茹ですぎなんじゃない?と思われるほど柔らかく茹でた
ホワイトアスパラガス。
若い人に食べてもらったら、「まずい」の一言。

世界中の美味しいものが
簡単に手に入る時代に育った今の若い人たちには
それは、ご馳走でもなんでもなく、
料理用のただの一素材にすぎないのかもしれませんね。

でも、私たちには憧れの食べ物でした。
ご馳走というよりなかなか手の出ない、
都会人好みのあか抜けた贅沢な料理
という位置付けだったような
記憶があります。

今日は、ホワイトの方ではなく、今では普通に出回っている
グリーンアスパラガスを冷製盛にして
お出ししました。

180422アスパラ1.jpg

冷製というのは、
アスパラを茹でて、冷たく冷やしていただく
調理のことです。

180422アスパラ2.jpg

コリっとした食感と爽やかな甘さが
まさしくコンビネーションの美味しさとなって
肥えた舌をも魅了してくれます。

胃腸にもいいみたいなので
これからの季節、
どしどし味わいたいですね。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 14:34| おすすめメニュー

2018年04月20日

イカの天ぷらにはウスターソースを、アスパラのフライにもウスターソースを。 合うんですよね、これが。

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

お客様から聞いたエピソードを
ちょっとご紹介しますね。

もう何十年もの昔のこと。
今日の仕事を終えたトラック野郎さんたちが4〜5人、
店の奥の小さなスペースに陣取っては
置かれたリンゴ箱をテーブル代わりに
「モッキリ」を楽しんでいます。

酒の肴の「イカ天」は
朝、むつ湊駅前の魚菜市場で仕入れてきたものの
売れ残り。

それにかけているのはお醤油ではなく
なぜかウスターソースです。

彼らはとてもおいしそうに食べています。
その様子を毎日のように見ていたので
以来、イカの天ぷらにはウスターソースをかけると
断然おいしい! と刷り込まれたのだそうです。

結婚してからそのこと(イカ天はウスターソースで食べる)を
奥さんに伝えたら、のけぞってびっくりされたとのこと。

小さい時に遭遇した「おいしい味」って、
ず〜っと味覚の原点になり続けるんですねぇ。

さて、そのウスターソースを
今日ご紹介のアスパラのフライにかけると
とてもおいしくなります。

180420アスパラフライ1.jpg

マヨネーズとかドレッシングもいいんですが、
やっぱりウスターソースが一番。

180420アスパラフライ2.jpg

揚げたては、外側はパリッとして、
噛むとじわじわと
ジューシーなアスパラの旨さがにじみ出てきます。
何本でもいけそうなおいしさに
生ビールで乾杯!



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 17:18| おすすめメニュー

2018年04月19日

花の命は短くて苦しきことのみ多かりき……だって。いちいち情をかけちゃいられないわよ、美味しい菊だもの、食っちゃった方の勝ちね。

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

今では乾燥設備が整っているので、
野菜なんかの乾燥も非常に良好なまま
保存できるようになっているんですね。

以前、岩手県の山奥の方に住んでいる方に
雑穀の乾燥方法をお尋ねしたことがあります。

というのは、
人工の熱風などで乾燥させるより、
天日でしっかり乾燥をかけたほうが
味は上等で、体にも安心なんじゃないかしらと
感じていたからです。

その方がおっしゃるには、
確かにその通りだが、天然の力だけでは
乾燥度に限界があり、
人工の力で完成度をあげてやる必要が
あるのだそうです。

つまり、天日で乾燥させると
100%乾燥させたつもりでも、水分が残留していると
そこからカビが生えてきたりして
食用には向かない品質になるのだと言います。

なるほど、それで仕上げに
乾燥設備のお世話になるんですね、と
納得したのでした。

今日は、秋に獲れた食用菊の「阿房宮」を
蒸して乾燥させ保存しておいた菊を
おひたしにしてお出ししました。

180419菊.jpg

生の時ほど香りは強くないのですが
角の取れた、ほのかな菊の香がとても心地よく
お鼻をくすぐります。

鮮やかな黄色の輝きも
食欲をそそります。
上品に取ったお出しで
静かに北国の風味をいただきます。

そうそう、菊の花の茹で汁は
喘息に良いってこと、ご存知でした?
今度、お試しになってくださいね。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 08:00| おすすめメニュー

2018年04月18日

あんなに身近なイカすやつだったのに、真イカ、近頃、ちょっと縁遠い雰囲気。ま、いっか、一夜干し。

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

気温、風量、塩あんばい。
真イカの一夜干しって、口で言うほど
仕込みが簡単じゃないんですよね。

適度な塩加減がとても大事なんです。
少ないと物足りないし、多いとしょっぱくて
何だこりゃ!ってなるんですもの。

当・肴町のらぷらざ亭のそれは
自慢したくなるほど、バッチリの旨さ!

180418イカ一夜干し.jpg

焼くというよりは、か〜るく炙ったような
この焼き加減がニクいでしょ?
こうすることで、身は柔らかく、もっちり食感を
たっぷり楽しめるようになるんです。

イカの持ち味でもある甘みを引き立てるのは塩味。
若い人ならずとも、マヨネーズでも断然美味しいですよ。
え? ご存知でした?
そうですよねぇ、グルメなあなたのことですものハート



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 08:59| おすすめメニュー

2018年04月17日

最近、そんなでもないのに言葉だけが極端に飛んでいる表現が多いけど、 これはホントに絶品、三陸産アワビの刺身

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

究極のとか、極上のとか、コンプリートなとか、
最近(でもないけど)テレビの番組名は
もうこれを見なけりゃ、あんた、死ぬで!
みたいな極端に大げさなものが多いような気がしますが
いかが?

大した内容でもないのに(失礼!)
結論を先送りにして、CMを差し込むし、
ええい、いつまで勿体(もったい)つけてんだよ、
ああイラめく!って
なったことありません?

ま、それでも、結局、結果はどうなるのか
気になって気になって、最後まで
我慢して見てしまう私も
情けないわぁ!(笑)

そんな時は豪華に、三陸産アワビの刺身で
美味しい地酒をいただきませんか?

180417アワビ.jpg

コリっとして
ほのかに甘みを感じる鮮度抜群のアワビ。
刺身が最高ですよね。

鮮度が良いため、
固い身が、歯が弱い方にはちょっと困りますが、
無理して噛み込まずに
ゆっくりと噛み噛みして、あふれる磯の香りを
じっくりとお味わいください。

新鮮なアワビは、
青い肝の部分も食べられるんです。
ちょっと苦味があって、まさしく大人の味わい。

さらに、少し塩辛い風味が
通をなかせます。
今度はあなたが是非
味わって見てくださいね。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 17:44| おすすめメニュー

2018年04月15日

やっぱり春はたらっぽ。 山菜が教えてくれる「さあ、もう冬眠から目覚めなさい」と。

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

山菜の王様と呼ばれるたらっぽ。
山の好きな方はこのシーズン、もう
心がワクワクして、居ても立っても居られない
毎日なのではないでしょうか。

たらっぽが八百屋さんなんかの店頭に並ぶと
あっ、もう、その季節なんだ、
今度の休みには……。
なんて思っちゃうことでしょうね。

今日はそのたらっぽを揚げて
甘酢みそ和えにしました。

180415たらっぽ.jpg

青々とした葉っぱの部分は、カリッとして
歯ざわりもいい感じ。
甘辛のお味噌はたらっぽの苦味と合体して
かえって春を強調してくれます。

そうそう、たらっぽって
糖尿病にいいそうですね。
せっかくの
季節の贈り物ですから
色々な料理にして食べたいものです。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 08:26| おすすめメニュー

2018年04月13日

肌白?いいえ、うら白しいたけで、肌白美人に

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

「うら白」というのは、
お正月に飾るお餅の下に敷く
葉っぱのことを指しますが、
そのほかには、野菜、特にシイタケの裏側に
魚のすり身をつけて蒸し上げた料理のこと
をいいます。

今日はそのしいたけに
白身魚のすり身をつけて揚げました。

180413しいたけ1.jpg

出し汁に漬けたしいたけの旨味と
すり身の甘く、プリプリとした食感が
なんとも言えず、とてもいい味わいです。

180413しいたけ2.jpg

このしいたけ、
食通の多いフランス人が
なんて美味しいキノコなんだ!と
感激したという話を聞いたことがあります。

日本人ならいつも身近にあるキノコなので
そんなにまで感激する、
などということはあまりありませんが、
初めてしいたけに遭遇したフランス人の舌には
まさしくサプライズな風味だったんでしょうね。

干して、出汁に利用してもいいし
生を天ぷらにしても美味しいし。
しいたけって、
ほんと、天才素材の一つですね。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 08:00| おすすめメニュー

2018年04月11日

自家製さつま揚げは、白身魚で行くか赤身魚を使うか

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

当店では白身魚で仕込んでいます、
自家製のさつま揚げ。

白身魚というのは、まさに身の色が白い魚のことを指し、
赤身魚というのは、その字の通り身の赤い魚のことを指します。

でもね、身が赤くても(見えても)、赤身魚じゃないのも
あるって、ご存知でした。?

皆さんも普段召し上がるあの「鮭」が
じつは赤じゃなくて、白身魚なんですって!
なんだか違和感を覚えますね。

どうやって分けているのかと言いますと、
「水産学では、ヘモグロビンとミオグロビンの含有量によって、
赤身魚と白身魚を分類し、100gあたり10mg以上のものを「赤身魚」、それ以下のものを「白身魚」と呼んでいる。」のだそうです。
https://chigai-allguide.com/赤身魚と白身魚と青魚/より抜粋)

ですから、
見た目に、赤いから、白いからというだけの理由で
赤身魚だ、白身魚だとは言い切れないものがあるんですね。
これって、クイズ問題になりそう。

クイズといえば、
上野動物園で人気爆発中の
パンダちゃん。
その尻尾の色は、黒?白?
100%に近い人が間違うようです。

え? 正解?
うふふ、こんどお店に来たら
教えてあげるハート

さて、当店自慢のこの白身魚で作る
さつま揚げ。お客様に大変好評なメニューの
一つになっています。

180411さつま揚げ.jpg

お箸でしっかり持ったら
まず一口、ゆっくりかじりましょう。

良質の油で揚げているので
しっとりした食感とともに
「これぞ、さつま揚げ!」というコクのあるおいしさが
お口の中を占領します。

いいですね、自家製の、まさに
手作りの微妙な風味。
驚きのおいしさとなって
ハートを襲ってくるようです。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 11:24| おすすめメニュー

2018年04月10日

これはなんとも贅沢、ウニ入りの「焼きカゼおにぎり」って絶対うまいよ

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

焼きカゼのカゼというのは
当地方でこう呼ばれている「うに」のことです。

あったかい〜いご飯の上に乗っけたり
軍艦巻きのお寿司に仕立てたりするように
ご飯との相性もバッチリなんですね。

今日はそのウニ入りのご飯にして
香ばしく焼いた
焼きカゼおにぎりをお出ししました。

180410ウニおにぎり.jpg

一口め、お口に入れた瞬間、
もう潮騒が聞こえてきそうな
豊かな潮の香りがふんわりと広がりました。

そのままモグモグしていたら、
ああ、なんということでしょう、今度は
グッドな焼き加減のおかげで
実に香ばしい香りが口中を占拠しました。

お味噌を少し加えてあるので
おいしさに風味の深みが融合されています。
ほどよい塩加減が
独特のうまさを一層際立たせています。

海の町、八戸、万歳!
思わず心の中で叫んでしまいました。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 13:17| おすすめメニュー

2018年04月09日

ありそうでなかったもの、コロンブスの卵と言われそうだけど、新登場、支配人おすすめドリンク2種、発表

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

そういえばあまり見ないね、
ありそうだけど
なかったね、意外だね……。

今日ご紹介するドリンクは、
そんなカテゴリーの1つみたいな
感じがします。

まずは、生のレモンをざっくりと乱切りにして
氷と一緒にグラスの中にたっぷりと詰め込んだ「生レモンハイ」。
生のレモンゆえに
果肉のうまさまで味わえます。

180409レモンハイ.jpg

余計な雑味もなく
どこまでも爽快なテイスト。
焼酎好きにはたまらないおいしさです。

お次は、生のライムを「ずっぱり」(=たくさん=八戸地方の方言)
ゴロゴロと突っ込んで仕上げた「生ライムハイ」。

180409ライムハイ.jpg

甘ずっぱい酸味がしっかり生かされています。
清々しいおいしさを悠々と楽しんでください。

リッチなライムのボリュームは
リキッドタイプのライムとは異なる
ストレートでシンプルな風味で迫ってきます。

2種類のおいしさ、
心に溜まったホコリを全部
吹き飛ばしてくれそうです。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 13:48| おすすめメニュー

2018年04月08日

海の藻屑(モクズ)と消えたアイツとは、テレビのストーリー。発音がそっくりだけど、こちらは体にいいモズクだよ。

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

ツルッとして、爽やかな酸味のサッパリ感が
いい感じに迫ってくる「もずく酢」です。

180408もずく酢.jpg

まだ食べ慣れてない時は、えっ!? モクズ?
なんて誤読したりしましたが、今はもう
そんなことありません。

そうそう、
誤読といえばだいぶ前のことになりますが
あるスーパーで、うなぎの「ひつまぶし」を
売っていたんです。

で、プライスカードを見ると
「ひまつぶし(=暇潰し)」と書いてある
(と一瞬思ったんです)。

まさか、いくらなんでも
そんな間違いなんかするはずないでしょう、
私の読み間違いだわ、きっと。

そう思ってもう一度しっかり読み直してみました。
でも、いくら慎重に、一文字ずつ読んでいっても
やっぱり、「ひま」つぶしって書いてあるんです。

やった! 見つけたわ、ミステイク!
あるんですね、こんな間違い。

ええ、もちろん、レジの方にそのことを
お教えしましたけど。
慌てて、引っ込めていましたわ、そのカード。

もずく酢。口当たりが良いので
お酒の途中で召し上がると、
お口の中がすっきりして、まさに
お口直しになりますね。

今日は、食用菊ときゅうりを添えて
見た目にも明るく、爽やかさを演出して
お出ししました。

さ、あなたも、体を「藻屑」にしないために
この「もずく」で、健康を補充してください。
……う〜ん、なんだかオチが決まりませんでしたね(笑)。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 12:50| おすすめメニュー

2018年04月07日

とりの唐揚げのことを、英語ではなんて言うんでしょうね。こちらは桜姫鶏のから揚げでござい。

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

例によってまた、昔話になりますが
まだ十代の頃、東京は新宿だったと思いますが
初めて行ったあの〇〇というハンバーガー店。

隣に並んでいる人たちは次々と
自分のお好みを伝えて、スマートに
ハンバーガーを買っています。

こちらはお上りさん。うろたえて、
田舎者だということを知られないように
オベダフリして、大急ぎで
何かのセットにしました。
(オベダフリ=知ったかぶり=八戸地方の方言)

食べようとした時感じたのは、
なんで紙だらけなの?
ハンバーガーを包んでいる紙、
手を拭く紙、それらを入れる袋……。

こんなに紙を使ったら、資源の無駄でしょ!
なんて思ったものでした。

あれれ、違う方に話題を持っていくつもりでしたが
また、脱線してしまいました。お許しを。

ということで、今日は、
青森県産のブランドチキン、
桜姫鶏(さくらひめどり)を使って
ソフトで、とても食べやすいと評判の
唐揚げをお出ししました。

180407鶏の唐揚げ.jpg

上手に揚がっています。
外側は程よくカリリとして噛み心地も
すごくいい感じ。

そのまま噛み進めると、ジューシーなお肉に遭遇。
もちもちした食感を楽しみながら、
じんわりと滲み出てくる桜姫鶏ならではの
旨さを味わいましょう。

甘みのあるすっきりとした脂に
ちょっぴり感動したりして。

なるほど、ブランドと呼ばれる鶏だね、
美味しさが半端じゃない、
と納得されることでしょう。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 08:00| おすすめメニュー

2018年04月06日

いきなり本番? そんなにかじっちゃ痛いわよ、キンキンの唐揚

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

ここしばらくお休みしていましたが、
久々に入荷しました。
甘く危険な香りのする(?)魅惑のお魚、
キンキンです。

塩焼きや素揚げでも
非常においしい魚ですが、
今日は、さらに香ばしく、
唐揚でお出ししました。

180406キンキン.jpg

骨太なので、まさにその骨に注意して
召し上がる必要があります。

おいしさに気を取られて、
いきなりガブリとかぶりつくのは
危険。
骨が歯茎にグサリと
刺さることがあるからです。

ま、グルメの皆さんなら、そんなこと、
とっくの昔にご承知でしょうけどね。

今回ご用意したキンキンは、
身が厚くて、ふっくらしています。

注意深く、静かにかじると、
ジュワッと口の中に広がる身の美味しさ。
脂のおいしさなんですね、これって。

ホツホツとした
身のうまさを楽しんだら、
頭の部分もカリカリとかじりましょう。
独特の噛み心地と歯ざわりを
たっぷりとお楽しみいただけます。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 08:00| おすすめメニュー

2018年04月05日

地元ではフツーの貝の仲間、だけど他の地域ではレアみたい、ツブ貝

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

もう何十年も昔のことになりますが、
八戸からクルマで30分ぐらいのところにある
岩手県種市町(現・洋野町)で
海浜まつりみたいなイベントがありました。

その企画の一つに、
お客さんたちに磯つぶを拾わせるというものがあり
会場に行ってみてビックリ!

会場となっている浅瀬の海には
たくさんの磯つぶがあって
取りホーダイ的状態だったんですね。
(お金を取られた記憶がないので、多分
サービスで無料だったと思いますが)

磯つぶってこんな風に生息しているんだ、
と思ったのですが、よく考えてみたら
そんなわけはなく、
催事用に、あらかじめ磯つぶをそこいら辺に
撒いておいたんですよね、きっと。

小さい磯つぶだったのですが、
塩茹でして食べたら、とっても美味しかったという
素敵な記憶が残っています。

そんなことを思い出しながら、今日は
おだしで味付けした煮つぶをお出ししました。
磯つぶよりだいぶ大きめで
とても食べ応えのあるおいしいつぶです。

180405煮つぶ.jpg

ヨウジを身の真下(平らになっている側のところ)から
グサリとまっすぐに差し込み、巻き筋に沿って
ゆっくり、くるりんと巻き戻します。

身の奥についているキモも食べられますが
「くるりん」を慌てて行うと、身と離れてしまうことも
あるのでご注意。

このキモの部分まで取れたら、ラッキー!
そのまま、明日からも
いいことが続く暗示です。(ホント?)



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 08:00| おすすめメニュー

2018年04月04日

春爛漫、春の色は色とりどり、さあ、お刺身のお好み盛りでカンパイ!

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

先日、何かの本で
血糖値についての記事を読んでいましたら、
お刺身などのような「ナマモノ」が
体にいいということが
書かれていました。

お魚好きな私にとって
これはラッキーという内容で
嬉しくなりました。

だからというわけではありませんが、
今日はお刺身のお好み盛りをご用意しました。

180404刺身.jpg

ご覧くださいこの色どり、
そして鮮度のバッチリさが見える光の具合。
(今日はとても上手に撮れたわハート
 ↑自己満足も甚だしいというウワサ)

美味しそうでしょう、この盛り合わせ。
いかにもお船に乗って、太平洋の海原で
海の幸をたっぷり味わっているかのような
錯覚に……ならないよね(笑)。

生うに、ヒラメ、カンパチが船の上で
頑張っています。
添えられた陽光サクラが、こぼれそうな風味を
しっかりと押さえています。

さ、明日からもまた
頑張ろうっと……そんな気にさせてくれる
お好み盛りになりました。
あなたにも是非、味わっていただきたいですね。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 08:00| おすすめメニュー

2018年04月03日

キャイ〜ンのウドちゃんじゃありません。解禁、ウドのキンピラ!

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

春ですね〜ハート
八百屋さんなどの店先には、天然物の山菜が
出回るようになってきました。
嬉しい限りです。

今日は、山菜のシーズンには
真っ先に目だっちゃうウドを使って
キンピラをお出ししました。

180403ウドのキンピラ.jpg

いいですね、春の香りがフンプンと漂います。
ウド独特の爽やかな山の香りが素敵です。

ウドのカリッとした食感、
春を感ぜずにはいられない一品です。

ウドは酢味噌で味わうのもなかなかに結構ですが、
このキンピラも
噛みごたえ、風味とも
身体中が目が冬眠から覚めるようで、最高!



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 10:52| おすすめメニュー

2018年03月30日

ここ掘れワンワン、ごんぼ掘れプンプン、ゴボーの唐揚だよ

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

八戸地方の方言の一つに、
「ごんぼ掘る」というものがあります。

意味のコアとしては、
「頭にきて、プンプンと怒っている」ということに
なるでしょうか。

単に怒っているというのとは
少しニュアンスが異なるので
標準語に翻訳するのはちょっと難しいのですが、
「あいつ、怒りまくっているぞ、近寄るな!」
みたいな意味合いが含まれていますね。

そのため、
何かといえばすぐ怒り気味の人のことや、
しょっちゅう怒りがちな人のことを
「ごんぼほり」と呼んだりしています。

だけど、どうしてゴンボなんでしょうね。
掘るのは人参だってそうだし、大根だって掘るのに……。
八戸方言の七不思議の一つです(ウソ)。

さて、今日はそのごんぼを使って
ゴボーの唐揚をご用意しました。

180330ごぼう唐揚げ.jpg

ゴボーに衣をつけて油で揚げました。
ゴボー独特の旨味が、
フワーッとお口いっぱいに広がります。
とても香ばしくておいしいです。

コリっとした噛み心地も最高です。
ビールにとっても合いますね。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 09:24| おすすめメニュー

2018年03月29日

カスバじゃないよ、カスペだよ。唐揚三昧。

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

昔々、カスバの女とかいう
歌謡曲が流行ったことがありました。
若い人たちの中にも、マニアックな方なら
きっとご存知だと思います。

似たような音ですが、今日お出ししたカスペとは
なんの関係もありません。

でも、カスペなんてネーム、
「どうしようもないカスの田舎者」みたいで
なんだか言いにくい感じが
しないでもないです(笑)。

ところがこのカスペ、びっくりするほど
うまいんですよねぇ。

普段は煮付けてお出しするんですが、
今日は、なんと、
唐揚げにしてご提供しました。

180329カスペ.jpg

外側はカリッとして、噛み心地もいいカンジ。
中は軟骨がコリっとして、
しかもジューシーな味わい。

この軟骨のソフトなコリコリ感が
たまらなくいいんですよね。

良質の油で揚げたら、軟骨、身とも
非常においしく仕上がりました。
あなたにも
是非、お味わいいただきたい一品です。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 14:20| おすすめメニュー

2018年03月28日

焼いた魚は香ばしい、焼いた銀タラは最高風味ハート

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

銀タラのおいしい食べ方をもっと知りたくて
ネットを見ていたら、なんと、
銀タラって、タラの仲間じゃないんですって!

大抵の人は、
銀タラっていうのは、
タラに似ていて体が銀色をしているから
そう呼ぶんだと思っていますよね〜。

ま、そんなことはともかく
今日は、銀タラをおいしく焼いて
お出ししました。

180328銀たら焼き.jpg

さすが、銀タラ、
ふわりとした身にも関わらず、
形がきちんとしてくずれません。

脂がしっかり載っていて、
まあ、なんて美味しんでしょう、
感激モンです。
日本人の嗜好にぴったりの
素晴らしいお魚さんではないでしょうか。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 08:00| おすすめメニュー

2018年03月26日

行く冬、来る春、旬のホッキよ、いつまでも

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

この冬、グルメさんたちを喜ばせた
三沢沖のホッキ漁も、3月いっぱいで
おしまいになります。

ホッキそのものが
手に入らなくなるというのではありませんが
最高風味の三沢沖産のホッキは
残念ながらもう楽しめなくなります。

今日は、
行く三沢沖ホッキのシーズンを惜しんで
一番おいしいと評判の
ホッキバターをお出ししました。

180326ホッキバター.jpg

ホッキは野菜と一緒にバターで炒めました。
癖のないホッキのほのかな甘み、
そしてむっちりとした噛み心地が
おいしさを一層際立てています。

バターが効いています。
香ばしい瞬間です。

野菜のしゃりしゃり感が
とてもいいアクセントになっています。
お互いの美味しさを持ち上げるかのような
仕上がりに感激です。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 08:00| おすすめメニュー