2019年09月19日

ポークかビーフか、ローストの場合

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

英語で豚のことはピッグ、牛のことはカウ。

ところが食肉用になると
それぞれポーク、ビーフと名称が
変化しますね。

日本語だと、それぞれは
豚肉、牛肉と直接的な表現を使います。

ピッグを食べる=生きている豚くんをいきなりかじって食う。
カウを食べる=息をしている牛さんをナイフで刻んで食う。
(これは私の憶測です/笑)

……なので、神様が人間にお与えくださった、
命をつなぐために大切な食料という
感覚なんではないでしょうか。

そういえば昔々、アメリカのテレビドラマの中で
「日本人は、雀とかを食べる文化があるんですって?」
「まあ、あんなに可愛い小鳥ちゃんを食べるなんて、
なんて野蛮なのかしら!」
と言いつつ、彼らは大きな「鳥の丸焼き」みたいなのを
ナイフでスイスイと切り刻んでは
お皿に盛り付けていたシーンが
滑稽でした。

それで、そこにいた日本人?が
「そんなこと言ったって、あなたたちは
鳥を食べているじゃない?」
と反論。

「あらあ、だってこれは、神様が私たちに贈ってくれた
命の源なのよ」
と説明していました。

なんだか、食に対する考え方の相違が垣間見えたようで
とても興味深かったことを覚えています。

さて、今日は
そんな小理屈よりおいしいローストポークを
ご用意しました。

190919ローストポーク.jpg

ポークは柔らか、
ちょっと辛味の効いた甘味噌のおかげで
なかなかいいランクに仕上がっています。

ビールや焼酎カクテルなんかに
とても合いそうです。ゴクッ!(ツバを飲み込む音)


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 08:00| おすすめメニュー