2019年03月19日

アンコウのとも和え

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

早速ですが、
前回の問題と正解、そして
解説をしますね。

 魚にまつわる「ことわざクイズ」です。
 〇〇のところに、魚の名前を入れてください。

 問題:〇〇を読む

 というものでしたね。
 正解は、「サバ」。

意味は、自分の利益になるように
数をごまかすこと、ということですね。
ま、最近は、数は数でも年齢の数を
ごまかしている方もいるようですが(笑)。

どうして
こういう言い回しができたのでしょうか。

鯖(サバ)は傷みやすい魚なので、その昔は
大急ぎで、大まかに数えて、
売りさばいたことが
由来のようですね。

現在は、
保存技術もかなり発達して
「サバを読む」必要がないくらい
高度になりましたね。

いつでも
美味しい鯖が食べられる世の中って
大好き!

さて、今日は
アンコウのとも和えをお出ししました。

190319アンコウ.jpg

アンコウの柔らかい身と肝を
ふわりと美味しく和えました。

しっとりとして
生臭みも全然ない、甘みと塩加減が絶妙なバランスの
それはそれは美味しい
肴の一つです。
私も大好きなんですよ!

さあて、
それではここで
本日の「魚のことわざ」問題です。
次の〇〇の中に入るお魚さんの名前を
答えてください。

問題:〇〇ふく食べる。
(ヒント:腹一杯食べることですよ)

正解と解説はまた次回。お楽しみに!


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 09:16| おすすめメニュー