2018年04月11日

自家製さつま揚げは、白身魚で行くか赤身魚を使うか

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

当店では白身魚で仕込んでいます、
自家製のさつま揚げ。

白身魚というのは、まさに身の色が白い魚のことを指し、
赤身魚というのは、その字の通り身の赤い魚のことを指します。

でもね、身が赤くても(見えても)、赤身魚じゃないのも
あるって、ご存知でした。?

皆さんも普段召し上がるあの「鮭」が
じつは赤じゃなくて、白身魚なんですって!
なんだか違和感を覚えますね。

どうやって分けているのかと言いますと、
「水産学では、ヘモグロビンとミオグロビンの含有量によって、
赤身魚と白身魚を分類し、100gあたり10mg以上のものを「赤身魚」、それ以下のものを「白身魚」と呼んでいる。」のだそうです。
https://chigai-allguide.com/赤身魚と白身魚と青魚/より抜粋)

ですから、
見た目に、赤いから、白いからというだけの理由で
赤身魚だ、白身魚だとは言い切れないものがあるんですね。
これって、クイズ問題になりそう。

クイズといえば、
上野動物園で人気爆発中の
パンダちゃん。
その尻尾の色は、黒?白?
100%に近い人が間違うようです。

え? 正解?
うふふ、こんどお店に来たら
教えてあげるハート

さて、当店自慢のこの白身魚で作る
さつま揚げ。お客様に大変好評なメニューの
一つになっています。

180411さつま揚げ.jpg

お箸でしっかり持ったら
まず一口、ゆっくりかじりましょう。

良質の油で揚げているので
しっとりした食感とともに
「これぞ、さつま揚げ!」というコクのあるおいしさが
お口の中を占領します。

いいですね、自家製の、まさに
手作りの微妙な風味。
驚きのおいしさとなって
ハートを襲ってくるようです。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 11:24| おすすめメニュー