2017年06月15日

焼きカゼのおにぎり

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

日本で食べられているウニ。
大きく分けて、エゾバフンウニとキタムラサキウニの
二種類が全体の90%以上を
占めるそうです。

それぞれを本来の漢字で表すと、
蝦夷馬糞雲丹、北紫海胆
となります。

キタムラサキウニは丸い身の全体に
長い刺のようなものがあるウニで
旨味が淡く、あっさりしています。

一方、エゾバフンウニのほうは、
海身が濃厚で、甘く、後味を強く感じます。
そのため、生よりは蒸したほうがおいしいという
声もあります。

それぞれのウニは、外見からつけられたと
思うのですが、
「バフン」だなんて、不名誉なネームじゃ
ありませんこと?

ま、そんなことはともかく、
今日は、カゼを使って
焼きおにぎりをお出ししました。

170615おにぎり.jpg

カゼっていうのは当地方の方言で
ウニのことなんです。
生ウニの獲れる三陸の階上地方では
こう呼ばれていますし、
私たちも時々そう言うことも少なくありません。

ウニを練り込んで焼いたおにぎり。
磯のかおりがたいへん芳ばしく漂ってきます。
ウニの甘みでいっぱい。
通ならずとも垂涎ものの
海の幸の昇華した形ではないでしょうか。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 10:10| おすすめメニュー