2019年04月03日

揚げてよし、煮てよし、インゲンは料理素材の万能選手みたい

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

八戸地方では、インゲンとジャガイモを
一緒に煮て、お味噌汁の具にします。
特に夏場に出番が回ってくる味噌汁ですね。

また、たくさん出回る頃には
何本かをまとめて
天ぷらのかき揚げにします。
これもまた、
なかなか美味しいんですね。

どんな風に調理しても
インゲンは食欲をそそってくれます。

今日は
インゲンの炒め物をお出ししました。

190403インゲン.jpg

インゲンはベーコンとコショウバターで
ざっくりと炒めます。

ベーコンの塩味と甘みが
バターで増幅された香ばしさと相まって
全体をVery goodな風味に仕上げました。

インゲン独特の青臭さは
全くありません。
じつに美味しいです。

インゲンの苦手な私も
この料理だけは好きで
喜んで食べます。
なんか変?


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 08:00| おすすめメニュー