2018年07月18日

なるか、新起爆剤、マチニワ内覧会

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

去る7月12日、中心街のど真ん中にある
はちのへポータルミュージアム「はっち」の
真向かいに、
マチニワという新名所が誕生。
その内覧会に行きました。

街中の「庭のような場所」。
「何かに」、「誰かに」出会える場所というコンセプトで
素敵にオープンしたのです。

180718マチニワ1.jpg

雨天でも影響されることなく、この空間を
活用できます。

天井もグッと高くて
開放感いっぱいの、まさに憩いの空間となっています。

シンボルの「水の樹」も非常に斬新なデザインで
透き通った光がキラキラと舞うかのよう。
とても美しくて、思わず見とれてしまいました。

180718マチニワ2.jpg

180718マチニワ3.jpg

そして、
実はこのマチニワは、
当・肴町のらぷらざ亭のすぐ隣にあるんですよ!
皆さんも是非、遊びに来てくださいね。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 14:05| 八戸・地域

2018年07月17日

萌えた、燃えた、八戸の七夕まつり

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

去る7月13日から始まった八戸の七夕祭り。
連日の好天(と言うより猛暑!)に恵まれ
大勢の方々が中心街にいらっしゃいました。

180717八戸の七夕1.jpg

屋台もたくさん出店しており
大変な賑わいになりました。

180717八戸の七夕2.jpg

子供連れの若い世代の人たちは
出店の「おいしいもの」を買い食いしたり
七夕の吹流しを楽しんだりして
久々の活気づく中心街となりました。

180717八戸の七夕3.jpg

ちょっとご年配の方々は
「花より団子」のモード。
生ビールの宴に流れていきました(笑)。

「はっち」も、
最近オープンの「マチニワ」も
それはそれはいっぱいの人でした。

180717八戸の七夕4jpg

街中がいつもこうした賑わいだと
いいですね。
メインストリートを踊ってきた流しおどりは、
最後はマチニワの中を1周して
終わりです。

次は、三社大祭ですね。
全国からすごいお客様たちが来そうです。
ワクワク!



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 11:15| 八戸・地域

2018年07月16日

刺身は苦手でも、鯨の竜田揚げならOKの人、多いですね

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

何十年も前はポピュラーな食材だった鯨肉。
規制が敷かれて
なかなか庶民の口に入らなくなりました。

今ではクジラを食べたことのない若い人たちも
いるくらいです。

その貴重な食材、鯨肉を
今日は竜田揚げにしてお出ししました。

180716鯨竜田揚げ1.jpg

醤油、生姜、お酒で味付けし、
焦げないよう細心の注意を払いながら
丁寧に揚げます。

180716鯨竜田揚げ2.jpg

さあ、揚げたてを
じっくりお味わいください。
懐かしいおいしさに
思わず涙ぐまないよーに!(笑)

何もつけずに、
そのまま召し上がっていただくのが
オススメです。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 08:00| おすすめメニュー

2018年07月15日

My baby Bara Bara! 十和田牛のバラ焼き

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

バラ焼きのバラって、
お腹の意味の「腹」から来ているんですってね。

十和田牛のバラ焼き、
今じゃB級グルメ等の宣伝効果もあって
全国的に有名な存在になりましたね。

やっぱり、宣伝とかPRって大事だし、
ヒット商品にするには
絶対、必要な要素だと思います。

それも、パヤパヤと発信するのではなく
このやろ、これでもか、どうだ、これならどうだ、
……みたいなくらい、力いっぱい取り組まないと
なかなか浸透しにくいものがあるようですね。

頑張っていますね、十和田牛のバラ焼き。
「ベルサイユのばら」をパロってか
お祭りの時には、そんなコスチュームで販売する
スタッフさんたち。
(そのシーン、最初はちょっと、違和感を覚えましたが)

そんなこんなで、
今日は十和田牛のバラ焼きをお出ししました。

180715バラ焼き.jpg

玉ねぎ、ピーマン等の香味野菜と一緒に焼く牛バラ焼き。
明日からも頑張ろうというあなたにピッタリ。
スタミナばっちりの一品です。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 08:00| おすすめメニュー

2018年07月14日

来たよ、来たよ、海の季節、魚たちの饗宴

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

人生と同じで、生きの良い魚ほど
美味しいものはありませんね。
(ん?どういう比喩?)

今日は北国の大海原で
先ほどまで泳いでいた(と思いたくなるほど)
新鮮な魚介たちが入荷しました。

カンパチ、カツオ、ヒラメ、ホヤ、メバル、ホタテ……!

180714魚1.jpg

180714魚2.jpg

180714魚3.jpg

180714魚4.jpg

180714魚5.jpg

さあ、お任せください、
これから当・肴町のらぷらざ亭の腕利きの板さんによって
素早くさばかれ、
ワンダフルな海の幸に昇進するのです。

海のまち八戸をたっぷりご堪能できるひと時。
遠方からのお客様や、
日頃お世話になっている方のご接待などに
いつでも安心してご利用くださいませ。

美味しい魚たちをあれこれご用意して
皆様のおいでを心からお待ちしております。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 14:31| おすすめメニュー

2018年07月13日

ヴィシソワーズで夏バテをクリア!

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

冷たくてクリーミーなスープ、ヴィシソワーズ。
ちょっと発音がムズイのですが
勘がいい方ならその響きで
きっとわかると思います、そう、
フランスの料理なんですね。

180713ヴィシソワーズ.jpg

居酒屋なのにフランス料理!?
ええ、当・肴町のらぷらざ亭では
インターナショナルなメニューも
結構得意としています。

今日は冷たいじゃがいものポタージュ、
ヴィシソワーズをお出ししました。

しっとりとして、舌の上でとろりとヨロメク感じが
なんともいえませんね。
優しくほっこりした気分になります。

クリームにコクがあり、ちょっぴり塩味が効いて
キンキンに冷やして、おもむろにいただきましょう。
ああ、なんて美味しいんでしょう。

ちなみに……
「ビシソワーズの発明者となったのはフランス出身のルイ・ディアというシェフで、ニューヨークの一流ホテルであるリッツ・カールトン・ホテルにおいて、初めて披露されました。ビシソワーズの語源は、ルイ・ディアの故郷であるフランスの避暑地ヴィシーにちなんで名付けられており、直訳すると「ヴィシー風のクリームスープ」となります。
(※出典=スープ大辞典[http://www.soupedia.com/recipe/vichyssoise/])」



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 09:39| おすすめメニュー

2018年07月11日

八戸の夏といえばコレ!暑さを吹き飛ばすCoolなおいしさ、糠塚きゅうり

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

糠塚という場所は、
青森県立八戸高等学校のあたりを指すと思っていますが
糠塚きゅうりと
何か場所的に関係があるのでしょうか。

さて、
暑くなればもうコレで決まり!
なんといってもキリッとした味わいが
Very nice!です。

180711糠塚きゅうり.jpg

カリリッとした噛みごたえに
思わずジ〜ン。ハートがしびれまくります(笑)。

爽やかなきゅうりの独特の香りも
糠塚きゅうりならではのテイスト。
一般的なきゅうりに比べて
結構太めなので、お口をああ〜んと開けて
かぶりつくことになります。

野趣たっぷりに、
もろみ味噌をグイっとつけて
さ、あなたも、「ああ〜ん」してね!



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 11:27| おすすめメニュー

2018年07月05日

汗がタラタラ、そこで銀タラ焼で元気回復よ。

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

しっとりした脂、ほろりとほどけるような
身離れの良い上品な食感、
そして、きちんと丁寧に味付けされた風味。
本当に贅沢な味わいです。

180705銀タラ.jpg

タラの仲間のうち、
ちょっとお高いのですが「焼き」なら
この銀タラが一番美味しいんじゃないかしら。
私も大好きなお魚さんの一つです。

一口一口、コクのある旨味を
じっくり味わいましょう。
夏、本番。
夏バテにご用心!



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 09:48| おすすめメニュー

2018年07月04日

ツブの独り言。勘違いって、感違いじゃないんですよね。

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

正しいと思っていた漢字の読み方や書き方が
実は間違いだったってこと、ありません?

テレビのニュース番組で
アナウンサーが「下克上」の話をしている時
「上意下達」を「ジョウイカタツ」と読みました。

あれれ、プロのアナウンサーなのに
読み方間違えてる!「ジョウイゲダツ」だべなと
思って、念のため辞書で調べてみましたら、
なんと!間違っていたのは私のほうでした(汗)。

学校出てからもうン十年。ず〜っと
間違いの方を正解だと思っていました。

この世の中、間違いのあまりの勢力に
本来の正しい言葉が、逆に間違い扱いされる流れも
あるんだそうですね。

幸か不幸か、今回の言葉は
まだその現象には犯されていないみたいですけど。

ま、そんなことはともかく今日は
久しぶりに大きなツブを煮付けてお出ししました。

180704つぶ.jpg

だし汁がツブの甘さを引き立てています。
爪楊枝などで中の身をくるりと回し出したら、
あ〜ん、と大きな口を開けてモグモグしましょう。
食べ応えも十分な海の幸の一つです。

ブツブツ独り言を言いながら食べても
ツブはやっぱり、いい味でした。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 12:16| おすすめメニュー

2018年07月03日

あなたと食べたい、鮭茶漬け

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

昔々、陸奥湊駅前の市場で売られていた鮭の切り身は
向こうが透き通って見えるくらい薄っぺらで、
しょっぱい鮭でした。
だけど、白米にとてもよく合うおいしさでした。

塩引が当たり前だと思っていた鮭。
東京に行き、デパートの地下で売っていたのは
無塩の鮭。
それも厚さが2〜3pもある大きい切り身でした。

えっ!? 塩味なしの鮭?
味がついていないんだったら、
食べてもマズイんじゃないの?

なになに、ムニエルにするって?
ええ〜っ!? フライにするって?
想像もつかない調理方法に、
ちょぺっと(=ほんの少し=八戸地方の方言)カルチャーショックを
覚えたものです。

だけど今ではシオビキは食べられません、
しょっぱすぎて(笑)。

鮭は、おにぎりの具や、お茶漬けの具にも
とてもよく合いますよね。

180703鮭茶漬け.jpg

お酒の締めにはやはりお茶漬けと参りましょうか。
北洋産の脂の乗った高品質の鮭です。
鮭の脂の旨味とだし汁で、感動したいくらいの
おいしさになりました。

「おいし〜っ、これっ!」
思わず、お客様から声が上がりました。
あなたにも是非お味わいいただきたい、
締めの味です。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 12:16| おすすめメニュー

2018年07月02日

アスパラの冷製盛

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

TVでやっている「孤独のグルメ」とかいう
密かに人気のある番組。
塩茹で(?)のグリーンアスパラガスを食べるシーンがあり、
一本丸々お皿の上にのっかていました。

ナイフとフォークでいただくのかしら、
と思って見ていましたら
なんと、主人公さんはそれを
丸々のまんまお口に運んで
おもむろにモグモグ。

「ふ〜む」とか言いながら食べるその情景は
なんとも美味しそうな輝きでした。

普段は1本を2〜3個に切って食べる私。
あら、1本まんずら(=丸ごとの意=八戸地方の方言)食べたほうが
美味しいのね、と思った次第。

あとでこっそり真似して見ました。
なるほど!いいですねぇ!
そうだったんですね、ホントおいし〜い!

さて、今日は
太めのアスパラを冷製盛りにして
お出ししました。

180702アスパラ.jpg

コリッとした歯ごたえ、
青々として見た目にも美しい一品。
何にもつけなくてもアスパラの甘みで
十分においしいです。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 11:36| おすすめメニュー

2018年07月01日

暑い日の夕方、私はこれで心の火照りを鎮める。冷奴。ぬわんちゃって!

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

さっぱりとして、
体にも嬉しい栄養がたっぷり、
冷や汗じゃなかった、
冷奴です。

180701冷奴.jpg

食べる30〜40分ほど前から
冷蔵庫で優しく冷やしておき
いただく時には、
さらに氷を乗せてお出しします。

きりっと冷えたところを
ほろほろと口に運んで
静かに噛み始めましょう。

香ばしい鰹節が
夏バテ気味の食欲を刺激し
体力も気力も復活させてくれるようです。

八戸地方はここ毎日、
雨模様気味。
それに温度も湿度も高くて
気分のノリがいまいち。

さ、暑い夏を乗り切るために
みんなで冷奴で元気回復しませんか。
生ビールもお待ちしておりますわよ(笑)。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 10:43| おすすめメニュー