2018年04月19日

花の命は短くて苦しきことのみ多かりき……だって。いちいち情をかけちゃいられないわよ、美味しい菊だもの、食っちゃった方の勝ちね。

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

今では乾燥設備が整っているので、
野菜なんかの乾燥も非常に良好なまま
保存できるようになっているんですね。

以前、岩手県の山奥の方に住んでいる方に
雑穀の乾燥方法をお尋ねしたことがあります。

というのは、
人工の熱風などで乾燥させるより、
天日でしっかり乾燥をかけたほうが
味は上等で、体にも安心なんじゃないかしらと
感じていたからです。

その方がおっしゃるには、
確かにその通りだが、天然の力だけでは
乾燥度に限界があり、
人工の力で完成度をあげてやる必要が
あるのだそうです。

つまり、天日で乾燥させると
100%乾燥させたつもりでも、水分が残留していると
そこからカビが生えてきたりして
食用には向かない品質になるのだと言います。

なるほど、それで仕上げに
乾燥設備のお世話になるんですね、と
納得したのでした。

今日は、秋に獲れた食用菊の「阿房宮」を
蒸して乾燥させ保存しておいた菊を
おひたしにしてお出ししました。

180419菊.jpg

生の時ほど香りは強くないのですが
角の取れた、ほのかな菊の香がとても心地よく
お鼻をくすぐります。

鮮やかな黄色の輝きも
食欲をそそります。
上品に取ったお出しで
静かに北国の風味をいただきます。

そうそう、菊の花の茹で汁は
喘息に良いってこと、ご存知でした?
今度、お試しになってくださいね。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 08:00| おすすめメニュー