2017年12月05日

聞け、潮騒、味わえ、いちご煮

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

いちご煮について、
お友達の思い出話しを聞いたことがあります。

171205いちご煮1.jpg

当時、平成天皇がまだ皇太子だった時のこと。
八戸をご訪問され、
その様子が地元の新聞、
デーリー東北に掲載されていました。

大きく「いちご煮をお代わりされた」
というタイトルがあったのを見て、
そのお友達は、
フルーツのいちごを煮たお料理なんだろうな、
だけど、どんな料理なんだろうと
思ったそうです。

太平洋を臨む海岸線あたりの住人なら
誰でも知っていた「いちご煮」。
でも、当時の街中の人たちにとっては
そんなにポピュラーなものではなかったんですね。

今では八戸を代表する豪華なお吸い物として
全国的にも大変有名な存在になっているいちご煮。
アワビ、うに、高級な食材を使っています。

171205いちご煮2.jpg

地元、八戸では、季節を問わず、
冠婚葬祭の時などには
たいてい食される傾向のある潮汁です。

ご年配の階上(=はしかみ=八戸のすぐ隣の町)の方が
おっしゃっていました。
昔は、「おーい、いちごを持ってこーい。」と言うと
アワビ、ウニがお椀の中にびっしり入っていて
箸がまっすぐ立てられるほどだったそうです。
すごい!

時代は流れ、今ではお吸い物として
確立していますね。
磯の香りとともに、
高級な海の幸たちがふんわりと浮いている
贅沢なお吸い物を、皆様も是非お楽しみください。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 13:04| おすすめメニュー