2017年02月28日

ザルメの煮物

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

ずっと昔、まだ今ほど漁業権という概念がなく
少しぐらいなら昆布を拾っても
オトガメなし、という時代のことです。

海に遊びに行きました。
岩場に生えている昆布を採りに行ったのです。
虫に食われたのか、所々、穴のあいている
昆布が混ざっています。

それをはずして、いい昆布?だけを
集めました。

170228ザルメ1.jpg

でも、穴のあいている昆布は
ザルメという少しレアな昆布の種類で
煮付けるととてもおいしい昆布だということを
あとで知ったのです。

もちろん、穴があいているのは
虫に食われたり、波で傷が付いたりしたのではなく
そのような穴と模様のある昆布だったんですね。

ザルメ。
春先に楽しめる幅広な海藻です。
ポツポツと穴があいているのが特徴です。

170228ザルメ2.jpg

身欠きニシンや野菜等を入れて
煮付けます。
磯の香りも芳ばしい、シコシコとした食感が
たまらない、おいしい海の幸です。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 11:17| おすすめメニュー

2017年02月27日

カキの土手鍋

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

今はあまり聞かれなくなりましたが
カキって、「海のミルク」と呼ばれるんですね。

その別名の通り、
白くて、トロリンとしていて、
栄養もたっぷり。そんなところから
こういう風に呼ばれるようになったのでしょうか。

広島辺りでは、
カキの季節には必ずこのカキの土手鍋が
食卓に登場すると言う話を聞いたことがあります。
それぐらい、ご当地では
ポピュラーな郷土食なんですね。

いいカキが入荷しましたので
今日は土手鍋をお出ししました。

170227カキ土手鍋1.jpg

カキは作り味噌で仕立てます。
鍋のカキはふっくらとしていて
いかにも食欲をそそります。

170227カキ土手鍋2.jpg

甘みのある田舎味噌でこさえました。
とっても良くあうお味です。

発酵食品のお味噌のチカラで
体にもいい栄養が豊富。
さ、このカキの土鍋で、身も心も
暖まりましょうか。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 11:45| おすすめメニュー

2017年02月26日

よせ鍋

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

ちゃんこ鍋とどう違うの?
水炊きとどこが異なるの?
そんな小理屈はともかくとして、
さあ、おいしく楽しみましょう、寄せ鍋ですハート(トランプ)

170226寄せ鍋1.jpg

海の幸、山の幸、いろいろな具材を、
出汁の良く効いた汁の中に放り込めば
ああら、不思議、こころウキウキ、
今日の疲れがいっぺんに吹っ飛んで
明日への活力が満ち満ちてくるのです。

今日は、鱈、鮭、カニ、イカ、豆腐、そして
もちろん野菜たちを共演させました。

170226寄せ鍋2.jpg

ハフハフと口元に運べば、
寒さも忘れる至福のひとときハート(トランプ)
おいしい地酒も用意しましょう、
せっかくですから。

いろいろ味わえて
なんだかとっても得した気分。
気持もおなかも、とっても満足したと
申しております。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 12:24| おすすめメニュー

2017年02月25日

春が来た天ぷら

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

春を呼んでくるという「八戸えんぶり」が終わったら、
まさに、この言い伝え通りに、
春がやってきたかのように、暖かい日が
多くなりましたね。

山菜が楽しめる季節になりました。
地元では、まだまだ採れませんが
全国から次々と入荷してきています。

糖尿病にいいという「たらの芽」をはじめ
ウド、ふきのとう、行者にんにく、コゴミ等を
天ぷらにしました。

170225天ぷら.jpg

山菜独特の苦い風味に、
1年ぶりにやってきた春を感じますね。

食べるとまるでニンニクのような香りが
ふわりと残る行者にんにくは、
まだ冬眠している体を
やさしく目覚めさせてくれるような
大人の味わいです。

こうやって、おいしい1年がまた
始まるんですね。ワクワクするような気分で
いっぱいになりました。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 10:50| おすすめメニュー

2017年02月24日

ホッキバター

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

八戸市にすぐ近くのシティー、三沢市。
同様に太平洋に面していますが、その沖で
獲れる良質の魚介の一つ、ホッキです。

ホッキは、北寄貝とか、北帰貝などという漢字を
当てがっています。ちょっと、ロマンチックでしょ?

その三沢沖のホッキ貝を
玉ねぎとバターでサッと炒めました。

170224ホッキ1.jpg

シンプルなのに、結構芳醇な味わいが特徴です。
濃厚なバターの風味と、ホッキ貝の身の優しい甘さが
ミックスされて、一段とおいしく、
香ばしい逸品になりました。

170224ホッキ2.jpg

この季節、
ますますホッキ貝がおいしくなっています。

雪模様がなかなか落ち着かない今年の冬ですが
せっかくの自然からの贈り物、ホッキ貝のうまさを
たっぷりと味わいましょうか。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 14:10| おすすめメニュー

2017年02月23日

春を呼ぶえんぶり

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

今月17日から20日にかけて開催された
八戸えんぶり。漢字では、
「木へんに、八」と書いてえんぶりと読んでいます。

その八戸えんぶりは、
賑々しく北国の空に響き渡ったお囃子とともに
静かに過ぎ去って行きました。

170223えんぶり1.jpg

しばれる(= very cold =八戸地方の方言)中の大夫や
舞子ちゃんたちの悠々とした舞い。
どこかしら郷愁を帯びていて、何となく
懐かしさや温かさを感じさせました。

170223えんぶり2.jpg

トゲトゲとした気持ちの刺を抜き、
角張った気分をま〜るくさせて
八戸えんぶりは時空の彼方へ過ぎ去って行きました。

170223えんぶり3.jpg

大きな感動、小さな感動、
とても素晴らしい時間をいただきました。

170223えんぶり4.jpg

幸せの春よ、みんなのところに来い!

170223えんぶり5.jpg




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 11:57| 八戸・地域

2017年02月21日

寒造り吟醸純米生原酒

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

いいお酒をデビューさせることで
全国的に知られている地元の造り酒屋、桃川さんから
新酒が出ました。
限定品です。

170221桃川寒造り1.jpg

華やかな香りとさわやかな味わい、
のどごしの良い素晴らしいお酒です。

170221桃川寒造り2.jpg

このお酒は、28年度全国新酒鑑評会で
9年連続、金賞を受賞しています。
すごいですねぇ。

いいお酒は、流れる時間をも
いい時間に変えてくれるといいます。
いいひとときを、
当・肴町のらぷらざ亭でお過ごしくださいませ。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 09:59| 地酒

2017年02月20日

春よ、来い。早く来い。春を呼ぶ、八戸えんぶり

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

八戸えんぶりが、
去る2月17日から開催されています。
もう、本日が最終日となりました。

170220えんぶり1.jpg

五穀豊穣を祈念する民俗芸能の一つで
地元では昔から、春を呼ぶ祭りとして
知られています。

170220えんぶり2.jpg

写真愛好家さんたちの格好の被写体としても
とても人気のある祭りで、
年々、全国からの観光客さんたちが
増えているようですね。

170220えんぶり3.jpg

当・肴町のらぷらざ亭でも
ご来店の皆様に大きな幸運を呼び込んでいただこうと
えんぶり舞いを披露してもらいました。

170220えんぶり4.jpg

大夫たちのかぶる烏帽子には
幸運をもたらす神様が宿っていると
言われています。

170220えんぶり5.jpg

えんぶり舞いに遭遇できたこの日のお客様は
とてもラッキーです。
今年一年、無病息災で過ごされ
よい年になりますように……。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 11:44| 八戸・地域

2017年02月19日

めかぶ酢

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

メカブというのは、
ワカメの根っこのところについている
まるでショックオブソーバーのためにあるような
うねうねとジグザグに波打った形の部分です。

ま、そんな、こめんどくさい話はともかく
とても栄養に富んだ部分なんですね。

細かく刻んでは、みそ汁に放したり
オクラや長いもなど、ネバネバが特徴の野菜などと
一緒に混ぜて食したりします。

170219めかぶ.jpg

今日は、シンプルにポン酢で味付けしてみました。
さすが、今が旬のおいしさ。

やわらかく、
独特のコリコリとした噛み心地。
ポン酢が後押しするかのように、
おいしさを増幅させています。

生のときは茶色いのですが
熱湯をくぐらせた途端、写真でご覧いただけるように
鮮やかなグリーンに変身?するのです。

潮の香りもさわやかです。
そして何より、
健康にとてもいい食べ物なんですってね。

肥満防止、血統コレステロール値を正常に戻す、
血糖値の上昇を抑制する、さらに
便通を促進して大腸がんの発生率を抑制するなど
研究成果が発表されています。

みんなで食べましょう、
健康のもと。
あれ? 何についての話、していたんでしたっけ?



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 06:00| おすすめメニュー

2017年02月18日

サバの味噌煮

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

塩焼きをはじめ、シメサバでおいしいサバは
味が濃い身のため、味噌煮もたいへんおいしいものです。

おいしく仕上げるには
ちょっとコツが要ります。
水加減です。

でも当店の板さんの手にかかれば
長年の勘で、絶対においしくし上がりますハート(トランプ)

170218サバ味噌煮.jpg

少し甘辛く仕上げた味噌は
幼い頃、母が出してくれたサバの味噌煮に比べると
ちょっと薄いかな、というような感じがします。

でも、それがむしろ
さっぱりとした風味に仕上がっていて
上品で絶品なんですね。
ホント、たいしたものです。

この微妙な味わいを
あなたにもぜひお楽しみいただきたいものです。

昨日から開催された郷土芸能のえんぶりフェスティバルも
大賑わいの様子。
えんぶりをご覧になったら、そのお帰りにでもお気軽に
当・肴町のらぷらざ亭へぜひお立ち寄りくださいね。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 06:00| おすすめメニュー

2017年02月17日

あん肝ポン酢

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

北国に春の訪れを告げる
民俗芸能の「八戸えんぶり」が始まりました。
五穀豊穣を祈願する、県南地方のまつりです。

全国から写真愛好家さんたちもたくさん訪れ
被写体の素晴らしさに皆さん、とても感激してくれます。

八戸においでの皆様へ
海の町、八戸のおいしさを伝えるために
安心して飲食できる当・肴町のらぷらざ亭へ
ご案内いただけたら幸いです。

さて、そんな海の町八戸のワンダフルなおいしさを
一つご紹介します。
ご存知、あん肝ポン酢です。

170217あん肝.jpg

もう説明の必要はありませんね、
この独特なおいしさ。

フランス料理のフォアグラにも似て
(それよりもずっとおいしいという声もあります)
まったりとした濃厚な風味、
それを引き締めるかのようなポン酢のアクセント、
日本酒によく合います。

この季節、ぜひ味わいたい味覚の一つです。
遠方からのお客様にごちそうしてあげてください。
皆様のおこしを心からお待ちしております。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 14:25| おすすめメニュー

2017年02月16日

手作りがんもとタコの卵

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

タコの白子というのも、まるで
モッツァレラチーズにそっくりな風味で
とてもおいしいものですが、
今日ご紹介の「卵」も負けてませんね。

珍味中の珍味と言いたいくらい
珍しいタコの卵が入荷しました。

170216手作りがんも.jpg

ガンモはしっとりといい味を出しています。
その味わいに後押しされるかのように
タコの卵には少し甘いコクがあり、
上品なおダシで仕上げました。

ポクポクとした独特の噛み心地も
軟らかい歯触りで、なんともいえない
おいしさですね。

海の町、八戸ならではの海の幸、山の幸を
心行くまでお楽しみくださいませ。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 09:15| おすすめメニュー

2017年02月15日

本シシャモ焼き

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

お友達から聞いた思い出話から。
彼が大学生になって、初めて
東京暮らしをはじめたときのこと。

それまでは、サンマ、ほっけ、サケ、サバ
といったポピュラーなお魚しか知らず、
ある日、スナックに入ったら
「ししゃも」というメニューが目に入った。

聞けば、柳葉魚という漢字を当てているという。
北海道辺りで獲れる、細長い魚ということで
試しに注文した。

ご飯のおかずには物足りないが
お酒のつまみになら、ぴったりだ!
と、感激したそうです。
以来、シシャモ好きになり、
何十年もたった現在も続いているのだとか

170215ししゃも1.jpg

ところで今日ご紹介の本シシャモは、
一般に出回っている比較的廉価なそれに比べると
味も値段も(笑)数段上です。

北海道物産展などでしか手に入らず
東京あたりのグルメさんたちは
我先にとお求めになる人気商品のようです。
(いつぞや、テレビでその様子を映していましたっけ)

170215ししゃも2.jpg

ほっこりした旨味が何とも言えません。
本気の本シシャモ、あなたもぜひ
召し上がってみてください。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 10:30| おすすめメニュー

2017年02月14日

売れてます、くじら汁

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

2月。毎日とてもシバレますね。
(※シバレル=とても寒いの意=八戸地方の方言。
単に寒さの程度を表す以上に、あまりにも寒くて
耐えられない、みたいな感覚が含まれています)

北国、雪国地方では
そんな寒さを克服すべく
いろいろな伝統郷土料理があります。

海の町、八戸地方には「くじら汁」というものが
あります。
冬の寒さを利用して作る「寒大根(かんだいこん)」をはじめ
ジャガイモ、人参、ごぼうも入って、味噌仕立てにします。

メインは、くじらの脂身です。
写真では、白っぽくて細長い短冊上のものです。
先っちょに、黒い皮が1〜2ミリぐらいついています。

170214くじら汁1.jpg

食べる寸前にいれた長ネギが
ギトギトの濃厚なスープに
強烈なアクセントを付けて
すっきり風味に昇華させます。

寒大根は、干大根とか、乾大根などとも書きますが
いずれ、冬の寒風にさらして仕込む、繊維質たっぷりの
健康食です。

170214くじら汁2.jpg

その寒大根に、
くじらの脂身と冬野菜たちの競演で醸し出された
コクのあるおいしい汁がしみ込み、
ヤミツキになります。

当・肴町のらぷらざ亭でも、
毎日、よく出ています。
まだまだ続く寒い日、
心まで暖まるくじら汁に感謝!



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 10:47| おすすめメニュー

2017年02月13日

ドンコのなめろう

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

なめろう、なんて、なんだか変な名前。
ぺろぺろとなめちゃいましょう、みたいな意味かしら。
気になって調べてみました。

もともとは船の上で作られていたと言われる
漁師さんだけが味わえる料理だったようですね。
つまり、それだけ鮮度が重要な素材だったと
見ることも出来ます。

新鮮な魚をおろしたらネギとか味噌などと一緒に
細かく叩き合わせて作る野趣たっぷりの漁師料理です。

170213ドンコなめろう1.jpg

で、なめろう、という名称ですが
なめらかな舌触り、ということから
こう呼ばれるようになったとか。
なるほど、確かに、ねっとりなめらかな食感ですね。

今日は、釣りドンコが入荷しました。
当然、抜群の鮮度!
身と肝をたたいて、早速、なめろうにしました。

170213ドンコなめろう2.jpg

いい鮮度、いい風味、いいお酒。
ああ、なんて至福のときかしらハート(トランプ)
ゆっくりとおいしいお酒を楽しめます。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 10:57| おすすめメニュー

2017年02月12日

のれそれ

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

なんか、どこかの方言にそっくり。
じゃんじゃんとか、どしどし、次々とたっぷりに、
みたいな意味だったような……。

気になって辞典を調べてみましたが
そんな方言とは全然関係なかったんですよ(笑)。

のれそれ……なかなか入荷しません。
今日、ようやく入荷の早春の珍味です。
穴子の稚魚と言われているようですね。

170212のれそれ1.jpg

まるで海の妖精のようなお姿ハート(トランプ)
のれそれと(=ここは方言のほうの意)食べるには
ちょっと戸惑いを覚えそうな
神々しい輝き。

170212のれそれ2.jpg

だけど、いただいちゃおうっと!
鮮度抜群の「のれそれ」は、それはそれは
びっくりするほどおいしいんです。

170212のれそれ3.jpg

身は平たく、透き通っています。
淡白で、甘みがあり、未体験の食感との
遭遇です。
日本酒にあいますわよ。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 06:00| おすすめメニュー

2017年02月11日

桜姫鶏のゆずこしょう焼き

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

「さくらひめどり」……なんて長い名前!
桜鶏でも姫鶏でもなく、その二つを重ねあわせたような
鶏、それが、桜姫鶏なんですね。

最初、この漢字を見た時、
なんて読むのかしら、なんて思ったりしたものです。

その桜姫鶏、これがまた、
実においしい鶏なんですよ。

170211桜姫鶏1.jpg

ゆずの香りが鶏独特の臭みを消し、
香ばしい香りがいっぱいです。

170211桜姫鶏2.jpg

外はカリカリ、一口ほおばると
ん〜んハート(トランプ)、なんてジューシーなの!
とても鶏肉だなんて思えないほど
しっとりの食感。
私も大ファンになりました。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 12:54| おすすめメニュー

2017年02月10日

カスペの煮付け

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

カスペとは、エイのヒレの部分なんです!
たぶん、この名称は方言での名だと思いますが
定かではありません。
どなたかご存知の方、教えてくださいませ。

八戸地方では昔から好んで食べられてきた
お魚の部分です。

皮を剥がされた生は、きれいなピンク色、
軟骨が筋のように通っていて
まるで芸術作品です。

170210カスペ1.jpg

そのエイのヒレ、すなわちカスペを
醤油ベースで煮付けました。
唐揚げでもおいしいんですが
私は、やっぱり、煮付け派。

淡白な風味、軟骨もポリポリと
か〜るい噛み心地を楽しめます。

170210カスペ2.jpg

ホロリでも、フニャリでもない身のやわらかさ。
しっかりとした形でつかめるのに、
とても軟らかいんですね。

独特のこの味わいを一度味わった人は
必ずといっていいほど、
ファンになるみたいですよ。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 13:42| おすすめメニュー

2017年02月09日

メカブとイカの酢の物

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

メカブというのは、ワカメの根っこの部分にある
肉厚で、うねうねとウエーブのかかっている
栄養価の高い昆布です。

とても固いので
細切りにして食べます。
その若いメカブをイカとあわせ
極上の酢の物にしました。

170209メカブとイカ.jpg

メカブならではのコリコリとした食感が
カミカミと噛む快感を呼び起こします。
それが、イカの持つやわらかな甘みと相まって
海の幸をたっぷり味わえる一品となりました。

もともと海草類には
血糖値を下げたり、コレステロールを下げたりする
健康にとてもいい成分が豊富。
お酒のお供にはぴったりの
素晴らしい肴ですね。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 09:18| おすすめメニュー

2017年02月06日

マダラの白子と豆腐の揚げ出し

おんでやんせ! 八戸の居酒屋、肴町のらぷらざ亭でございます。

今が旬のマダラの白子。
見た目を敬遠する方もいらっしゃいますが
お吸い物なんかにすると、独特の醍醐味を
たっぷりと楽しむことができます。

今日はその白子の揚げびたしを
お出ししました。

とろりとした濃いコクのある味わいは
地酒のおいしさと相まって
至福のときをつれてきます。

170206揚げ出し.jpg

衣に包まれてしまうと
どっちがどっちなのか、ちょっと分かりにくいのですが
ぷくぷくとして
一番上に見えるのが白子。
そして、下の四角いのが豆腐です。

どちらも元々淡白な風味が特徴ですが
天ぷらなど加熱することで
独特の甘みが増してきて
いっそうおいしい逸品になるんですね。

オリジナルの特製ダレをシュルリとまわしかけ
ぐんと風味が増した熱々のところを
ホロ、ホロ、ホロリと召し上がれ!

久しぶりに遭遇する
微妙なデリシャスなテイスト。
「ふ〜ん」、「へ〜え!」とうなずいている自分に
気づかれることでしょう。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へにほんブログ村青森県 ブログランキングへ
↑2つのブログランキングに参加中です。↑
クリックで順位が上がります。応援よろしくお願いします。

20130701_47logo_yokoa.jpg
お取り寄せサイト「47CLUB」には肴町のらぷらざ亭も出店しています。
47都道府県の地方新聞社が地元の特産品・名産品をおすすめするお取り寄せサイトです。

旬菜料理 らぷらざ亭
旬菜料理 らぷらざ亭
JR八戸線本八戸駅 南口 徒歩10分
〒031-0033 青森県八戸市六日町13(地図)
posted by らぷらざ亭 at 06:00| おすすめメニュー